ゼニカルで最後のひと押し

ゼニカルとは、簡単に言うと脂肪吸収阻害剤のことです。脂肪吸収阻害剤とは脂肪の吸収を阻害してくれる薬です。食事で摂取した脂分の30%を体外へ排出してくれるので、ある程度痩せてきた人や、体型管理が必要な方などにオススメです。

2016年09月の記事一覧

ゼニカルとココアとニキビの原因

肥満治療薬の一つであるゼニカルは、一般的なダイエット医薬品のように神経への働きかける作用などはないため、依存性はないと言われています。また、リバウンドのリスクもないため、安心して服用することができるでしょう。この薬は消化器系に働きかけることにより、脂質の吸収や排出を促す効果が期待できます。依存性のない薬なので服用期間の限度はありませんし、長期間服用することができるのです。一般的なココアは甘い飲み物であり、砂糖や脂肪分がたくさん含まれていると考えている人もいるかもしれません。しかし、ココア自体には砂糖も脂肪分も全く含まれていませんし、甘いというイメージがあるのは加工された商品の影響と言えるでしょう。ココアには食物繊維の一種が含まれているのですが、食物繊維は腸にいる善玉菌の餌となり、その活動を活性化させてくれるということです。善玉菌の数が増えることで悪玉菌の数は減少しますし、便秘の解消や腸内環境の改善効果が期待できるでしょう。つまり加工されていないココアを摂取することにより、腸内環境のバランスを整えることができるのです。便秘になりやすいという場合、腸壁に汚れがついてしまっている状態かもしれません。そうすると栄養素の吸収率や自己治癒力が低下してしまいますし、肌トラブルが起きやすくなってしまいます。ポリフェノールという成分のことを聞いたことがある人も多いでしょう。ココアにはカカオマスポリフェノールというものが含まれており、ニキビの原因となる活性酸素を退治する効果があると言われています。また、ココアにはカリウムやマグネシウム、ミネラルなどの栄養素も含まれており、肌の新陳代謝をアップさせる効果も期待できます。

続きを読む